秋田の経営コンサルティングで資金繰り改善を

秋田の経営コンサルティングで資金繰りの悩みを解決します

秋田経営コンサルティング業務を行う泉田公認会計士・税理士事務所では、利益率低下や赤字、資金繰り改善など経営課題に対するアドバイスを行っております。特に資金繰り改善は多くの企業にとって重要な経営課題です。資金繰りはなぜ気づかないうちに悪化してしまうのでしょうか。黒字化を目指すだけでは状況が改善されない場合もあります。資金繰り悪化を引き起こす様々な要因と、今後できる対策について考えていきましょう。

資金繰りが悪化する原因とは

資金繰りが悪化する原因とは

資金不足に至る要因は、利益の減少だけではありません。急激な売上増加、代金回収の遅延、在庫の増加、過剰な設備投資、借入金返済額の増加、原材料の値上がり、取引先の倒産といった、様々な要因が考えられます。

どの会社にも、資金繰り悪化を引き起こすリスクは潜んでいるのです。ただし、これらの要因があっても、資金を調達できれば経営を立て直すことは可能です。売上ばかりにとらわれると、たちまち資金繰りが悪化します。最悪の事態を避けるためには、まず資金繰りを改善することが重要です。

黒字化すれば良いとは限らない

「黒字倒産」という言葉があります。黒字化すれば会社は倒産しないと思われがちですが、実際はそうではありません。商品やサービスが売れていても、実際に代金を手にするまでの間に仕入代金の支払いや借入返済が必要となれば、資金不足で倒産するおそれがあるのです。赤字か黒字かではなく、資金繰りが会社の命運を分けることになります。資金繰り表を作成する、在庫管理をきちんと行う、入金日・支払日の変更、代金の早期回収といった工夫により、資金不足に陥らないための対策を施しましょう。

秋田の経営コンサルティングが事業再生を支援
(クラウド会計導入などのIT化にも対応)

秋田の経営コンサルティングが事業再生を支援(クラウド会計導入などのIT化にも対応)

秋田で経営コンサルティングに力を入れる泉田公認会計士・税理士事務所では、経営革新等支援機関として公認会計士・税理士が企業様の事業再生や事業計画策定、モニタリングをサポートいたします。

秋田で資金繰りをはじめとするあらゆる経営課題の解決に向けて、税務・会計のプロが経営コンサルティングの的確なアドバイスを行っております。またIT化支援としてMF・freeeなどクラウド会計導入のサポートも承ります。泉田公認会計士・税理士事務所へいつでもお気軽にお問い合わせください。

秋田で経営コンサルティングに依頼するなら

事務所名 泉田公認会計士・税理士事務所
住所 〒013-0027
秋田県横手市平城町10番24号
Tel 0182-38-8176
URL http://www.izumida-cpa.com

コンテンツ