秋田の経営コンサルタントが教える事業計画書
(経営改善計画書)について

秋田の経営コンサルタントが教える事業計画書
(経営改善計画書)の基礎知識

秋田の経営コンサルタントが教える事業計画書(経営改善計画書)の基礎知識

秋田経営コンサルタントとして経営者様のサポートをしている泉田公認会計士・税理士事務所では、経営コンサルティングに最も力を入れています。こちらでは、簡単に事業計画書についてご紹介いたします。

事業計画書には大きく分けて2つの種類があり、1つは経営目標としての事業計画書、2つめは金融機関に提出するために作成する経営改善計画書です。2つめは金融機関との交渉のため実現性の高い抜本的な経営改善計画書が必要となります。

実現性の高い抜本的な事業計画書(経営改善計画書)の
ためには、実現可能な事業の効率化や売上アップを考える

まず決算書から自社の状況を把握し、業種、地域性などの外部の状況を把握します。その上で、自社の強み、弱みを把握し、経営における課題とその解決策を考える必要があります。その解決策によって、今後会社の経営が拡大する見込みにあることを事業計画書(経営改善計画書)に示します。事業計画書(経営改善計画書)は、お客様の客観的な立場からの視点が重要で、誰もが納得できるものでなければなりません。

秋田で経営コンサルタントをお探しなら、税務顧問としても
経営サポート可能な泉田公認会計士・税理士事務所まで

秋田で経営コンサルタントをお探しなら、税務顧問としても経営サポート可能な泉田公認会計士・税理士事務所まで

秋田で経営コンサルタントをお探しなら、公認会計士だけでなく税務顧問としても経営者様をサポートする、泉田公認会計士・税理士事務所にご相談ください。

上記で簡潔に述べたように、事業計画書(経営改善計画書)のためには、自社の経営状態を見直し、事業の効率化を図るだけでなく、それによって経営状態回復に繋がるための詳細なデータや説明などが必要です。秋田で経営コンサルティングを行っている泉田公認会計士・税理士事務所にご相談いただければ、秋田に20名ほどしかいない公認会計士の資格を持った代表の泉田雅俊が、公認会計士・税理士の観点から経営者様をサポートいたします。

公認会計士・税理士の知識と経験を生かして事業計画書(経営改善計画書)作成をサポートするだけでなく、今後の経営までしっかりとサポートさせていただきます。ITにも強いため、ITを活用した業務の効率化などもご提案可能です。また、コンサルティングでは、毎月の会社の状況を示す財務情報を用いるため、税務顧問業務もあわせて経営コンサルタントにお任せいただくと、これからの経営回復・売上向上に繋げることが可能です。

秋田で経営コンサルタントをお探しなら

事務所名 泉田公認会計士・税理士事務所
住所 〒013-0027
秋田県横手市平城町10番24号
Tel 0182-38-8176
URL http://www.izumida-cpa.com

コンテンツ